2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

LOVE SAVE JAPAN~感動をありがとう~

昨日、秋晴れの空のもと大きな感動を胸に仙台に戻って参りました。

途中見上げた福島の空は抜けるように美しく、

千恵子がかつて高村光太郎に語った
「安達太良山の山の上に毎日出ている青い空」
のようでした。

千恵子は福島のそんな空をほんとうの空と言いました。
汚れてしまった福島の空。
ほんとうの空は、いつ取り戻せるのでしょうか・・・




どんな大きな流れも、きっかけは一人の小さな行動から
生まれます…ダライ・ラマ…

LOVE SAVE JAPAN も一人の小さな行動から生まれました。

気が付くと多くの人が繋がっていました。

同じ気持ちで繋がっていました。

いつの間にか大きな和も生まれました。

これはキセキだと思いました。

みんながたどって来た軌跡、みんなが出会えた奇跡、

そして貴石のように輝く笑顔。



ほんとうの空を失った福島は、今こうして皆さんに
支えられています。

折れそうになったり、くじけそうになったり、
泣きたくなったり、負けそうになっても
どうにか踏ん張っていられるのは、
思いを寄せてくれる人たちがいるから・・・

辛くないなんてウソ、すごく辛い。

でも、突然愛する人たちを残して逝ってしまった
人たちが、痛切に生きたいと思った一日一日を
今こうして生きてるんだから・・・

うまく頑張ることはできなくても、
毎日に折り合いをつけていけるようになりました。

季節の移ろいを感じられるようになりました。

小さな行動を起こしてみたいと思うようになりました。

LOVE SAVE JAPAN が背中を押してくれました。



イベントを主催してくださった方々、協賛してくださった方々、
出店してくださった方々、お手伝いをしてくださった方々、
会場まで足を運んでくださった方々、イベントに関わってくださった方々、
本当に本当にありがとうございました。




















スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

わんわん エコ Club

父の介護保険の申請で、南相馬市役所に行きました。
掲示板には震災後飼い主と離れ離れになったワンコやニャンコの
写真がズラリ・・・

PA0_0059_20111026134542.jpg

引き取りたくても引き取れない飼い主、一生懸命探してる飼い主、
事情は様々なんだと思います。

我が家は3匹連れて避難できただけ幸せだったんだな~。
少しくらいのおもらし大目に見なきゃ・・・


それにしても、警戒区域にまで入って犬や猫を保護してくださっている
ボランティアの方々には、本当に頭が下がります。
たくさんの小さな命を救ってくださり本当にありがとうございます。

そんな被災ペット支援団体に少しでも支援ができればと
友人が震災後ネットショップを始め、売り上げの一部を
支援金に回しています。
機械いじりは大の苦手の彼女ですが、熱い気持ちで一生懸命
奮闘しています。

うちのワンコも先日ドレスを作っていただきましたよ

PA0_0063_20111026140857.jpgPA0_0062_20111026140857.jpg
PA0_0061_20111026140152.jpg

花嫁さんのようなお洋服を着て、喜んだのは飼い主でしたが・・・

すべて手作りで、サイズが合わなかったときは縫い直しもしてくれますよ
震災ペット支援団体のほかに津波孤児、遺児への支援も
しています。

ご興味のある方はわんわん エコ Clubまでどうぞ
entry_footer
entry_header

リメイクスカーフとシャドウの【リボン&シャドウ】チャームストラップ

【リボン&シャドウ】

11/3の LOVE SAVE JAPN で福島ブースより販売される【リボン&シャドウ】
のご紹介です

リメイクスカーフでちょっと大きめのリボンを作り、そこにシャドウを
組み合わせてみました。
郢晢スェ郢晄㈱ホヲ繝サ繝サ縺咏ケ晢ス」郢晏ウィ縺磯c蜴・スシ迢冂onvert_20111025103521_convert_20111025112619

何種類ものスカーフを使っていますので種類も豊富

郢晢スェ郢晄㈱ホヲ繝サ繝サ縺咏ケ晢ス」郢晏ウィ縺磯c蜴・スシ閭・onvert_20111025103653_convert_20111025112550


バッグや携帯に付けるもよし、猫に付けるもよし・・・

b1b19e65.jpgdca6a83b.jpg

自分流に思いっきりアレンジしてみては!?

3017cc2e.jpgd9dea5d4.jpg




ヴィヴィッドなカラーの揃ったシャドウは、実はパーソナルカラー理論に基づいた
パウダーシャドウなんですよ。
パーソナルカラーはラッキーカラーといっても構いません。
当日は簡易のパーソナルカラー診断書をおもちいたしますので、ご自分のパーソナルカラーを
見つけてみてはいかがですか
また、こちらのシャドウは無添加、美容液成分配合の肌にやさしいシャドウです。
お手持ちのシャドウやネイルカラーやリップに混ぜてお使いいただくこともできます。
シャドウだけを携帯ストラップとしてつけるのも可愛いですね。

郢ァ・キ郢晢ス」郢晏ウィ縺・convert_20111025103348_convert_20111025112642


もちろんシャドウを外してリボンだけでこんなおしゃれもできますよ♪


105546b5.jpg022d5efe.jpg

リボンが違うだけで雰囲気がガラッと変わりますね。

a81757ff.jpgca28cd30.jpg
479da799.jpg644e6750.jpg

【リボン&シャドウ】リボン×1・シャドウ×1 3,675円
(うち500円は津波遺児、孤児の支援金とさせていただきます。)

お好きなリボンとお好きなシャドウを組み合わせていただけます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。
entry_footer
entry_header

原発問題の陰で津波孤児、遺児は・・・

11/3(木)に開催されるLOVE SAVE JAPAN 、このチャリティイベントで集まったお金は山梨福島県人会を通して山梨に避難している福島の方々へ、また津波孤児、遺児となった福島の子供たちに渡されます。

福島というとすぐに原発事故による被災を思い浮かべがちですが、津波で大切な家族を失った方もたくさんいます。
今日は、少しそんな方たちにスポットを当ててみようと思います。

高校2年生の拓真君は3/11、自宅に一人でいました。
今まで経験したことのない大きくて長い揺れが収まった後、「津波が来るぞ」の
声に自転車で家を後にしました。
その頃お母さんは職場で被災、真っ先に頭に浮かんだのは一人っ子の拓真君のことです。
お母さんはあわてて車で自宅に戻ったのですが、その後の消息がつかめません。
原発事故で一時は避難をしなければなりませんでしたが、
お母さんを残して避難などできません。
自宅に戻るとお父さんと二人で来る日も来る日もお母さんの帰りを待ちました。
でもお母さんは見つかりません。
遺骨も遺品もないまま迎えた合同慰霊祭。
二人とも心の整理などつきません。
しばらくして、DNA鑑定で小さな遺骨がお母さんのものだとわかりました。
やっと家族のもとに帰ってきてくれました。
数か月後のお葬式、お母さんの愛情をいっぱい受けて育った拓真君・・・
立派でした。
お母さんを少し安心させて上げられました。


私の友人も津波で家を失くしました。
幸い家族は無事でしたが、同じ小高区福浦地区では200人の方たちが
犠牲になりました。
懐かしい顔に再開しても、家族を亡くされた方がほとんどで
全員無事だった彼女は、声をかけるのもはばかれるといいます。
彼女の息子さんと一緒にスポ少でサッカーをしていた友達も例外ではなく
彼は両親、妹を一度に亡くしおばあちゃんと二人きりになってしまいました。
それでもお葬式の時は彼女を見つけしっかりとした口調で、
「マコの母ちゃん、今日は来てくれてありがとうございました。」と
言ってくれたそうです。


お父さん、おばあさんが目の前で津波にのまれるのを見た姉妹もいます。
あまりのショックにしばらく笑うことができませんでした。
しばらくしてお姉ちゃんが友達と英語を習いたいと私の友人を訪ねました。
けれど教材もテキストも何もありません。
彼女は私に相談しました。
私もすぐにそのことを避難先でお世話になっている英会話学校の先生に話しました。
先生はすぐにお友達にも声をかけてくださりたくさんのテキストや教材が集まりまり、
南相馬に届けることができました。
楽しそうに英語を習ってるお姉ちゃんに触発されて、妹の方も習いたいと言い出した
そうです。
ニコリともしなかった妹も、英語のゲームに勝った時はうれしそうな笑顔を
見せてくれるようになったと友人から報告がありました。
子供はたくましいって彼女が言ってます。


子供たちは少しずつ現実を受け止めながら健気に頑張っています。
LSJの活動は必ず彼らに届くはずです。
皆さん、末永いご支援どうぞよろしくお願いいたします。


entry_footer
entry_header

デコパージュ石鹸

デコパージュ石鹸

11/3(木) LOVE SAVE JAPAN まであと2週間。
山梨の皆さんの熱い思いが詰まった素敵なイベント、今からワクワクです。

開催するにあたって、一つ一つの障害を皆さんのお力で乗り越えてくださいました。
何度「ありがとう」を言っても足りないくらいです・・・

そんな気持ちが通じたのか、南相馬市男女共同子供課に津波遺児、孤児への
支援金受付窓口ができそうです。
原発事故被害が先行しがちな福島には、200人以上の津波遺児、孤児が
いるそうです。
このイベントのパワーを一日も早く届けたいと思います


今日は福島ブースからのお知らせです。デコパージュ石鹸ってご存知ですか?

PA0_0058.jpg


石鹸に特殊な糊で図柄を張り付けて、模様をつけたものです。
もちろん普通の石鹸として使えますし、最後まで柄を楽しむこともできます


他にも・・・

PA0_0053_20111020104719.jpgPA0_0055_20111020104718.jpg
PA0_0056.jpgPA0_0054_20111020104718.jpgPA0_0057_20111020104717.jpg

などなど・・・
手作りなので一つとして同じ作品がありません。
クリスマスのプチプレゼントにいかがですか

手作りデコパージュ石鹸1個 350円
(うち50円は津波遺児、孤児の支援金となります。)


entry_footer

side menu

side_header
side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

Twitterボタン にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
blogram投票ボタン

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ようこそ

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。